積木

落ち着いた暮らしができる|人気の不動産を購入するために

大阪郊外で家を探す

室内

大阪郊外のおすすめ物件

もし、大阪や京都に職場があって、郊外に中古物件を購入したい場合、京阪沿線で家を探すとよいでしょう。なぜかというと、だいたい家から1時間程度で通勤することが可能だからです。その中でもおすすめなのは、ずばり寝屋川市です。枚方市も捨てがたいですが、寝屋川市のほうが、だいぶ安上がりなのでいいと思います。大阪在住の人以外は耳慣れない街の名前かもしれませんが、寝屋川市は京阪本線の真ん中あたりに位置する街です。寝屋川市駅は準急や急行が止まり、祇園四条まで40分、大阪城のある京橋まで15分程度で移動することができます。寝屋川市は今でこそ大阪の代表的なベッドタウンの一つですが、大阪の中心街から見て鬼門の方角にあるために、戦前は田園地帯が広がっており、戦後まで開発は進みませんでした。そのため、堺市や高槻市などの伝統ある街よりはずっとお手頃な価格で中古物件を購入することができるのです。良い中古物件を探すには、市内の不動産屋を回るのはもちろんですが、実際に住宅街を散策してみるのもよいでしょう。同じ寝屋川市でも、庶民的な南のほうの地区と、高級住宅地がある北東の地区では、大分雰囲気が違うからです。ほとんど枚方に近い東香里などでは、中古物件であっても、高い値段のものもあります。ちょっとした豪邸ですね。まあ、寝屋川市は文化住宅から、豪邸まで取り揃えている個性的な街なので、きっとあなたの望む不動産が見つかると思います。